ことりのついばみ

超進学校で不登校となり底辺高校へ転学した田舎のJK(笑)が日々の呟きや好きな音楽、小説、料理etc……について語ります!

大好きなコマ撮りアニメ、『ウォレスとグルミット』を紹介します!

皆さんこんにちは!
今日はコマ撮りアニメ『ウォレスとグルミット』を紹介したいと思います(*´▽`*)
イギリスのクレイ(粘土)アニメでキャラクターは日本のCMにも起用された事から日本の方にもなじみ深いと思います。

人物紹介

f:id:achan-kiiroitori:20170522120845j:plain
ウォレス(写真左側)
自称天才(天災?)発明家でかなりの楽天家。
グルミットの飼い主であり、友達。
チーズが大好物。

グルミット(写真右側)
ウォレスの飼い犬であり友達。
人間の言葉を理解でき、主に2足歩行(4足歩行もできる)。
彼自身は喋れないが彼の目や身振り手振りは口程に物を言う。
ウォレスの家の家事は彼が全て行っている。

オススメポイント

①コマ撮りの技術が凄い!
コマ撮り(ストップモーションアニメーション)とは静止している物体を一コマ毎に少しずつ動かしてカメラで撮影しあたかもそれ自身が連続して動いている様に見せる撮影技法(wikipediaより)
写真を繋げてアニメにしていくので、普通は多少のカクつきが出てしまうのですがこの作品はそれが全く無く登場人物達が生き生きとしています。
動きは普通のアニメなのに実写なので不思議な感じです(´∇`)

②短時間に凝縮された濃〜〜い内容
映画として公開された『野菜畑で大ピンチ!』以外は30分のアニメーションなのですが、内容が濃い!!このアニメを見ている時の30分はあっという間で、まるで長編映画を観た様な満足感が得られます。忙しい人にもオススメです!

③家族みんなで楽しめる
基本ウォレスしか話さないので小さなお子さんも動きを見て楽しめます。ちなみに日本語でウォレスの吹き替えをしているのは萩本欽一さんと津川雅彦さん。特に萩本欽一さんの吹き替えは自由度が高く、「それ、絶対アドリブでしょ笑」となる事もしばしば(´^∀^`)昭和のギャグを言ったり笑大人の方もニヤリとなるかも。

私が観た作品のあらすじ

○ペンギンに気をつけろ!
最近金欠気味の2人。貯金も底を尽き、家の空き部屋を下宿として貸し出す事に。早速下宿人も見つかり一安心だったが、下宿人のペンギンマッグロウはなんと指名手配中の泥棒!彼の正体にいち早く気付いたグルミットは犯行を阻止しようと奮闘するが…

私が1番オススメする作品です。
特にラストシーンはコマ撮りアニメ氏に残る名シーンです!

○チーズホリデー
月がチーズで出来ていると知ったウォレスとグルミットはなんと手作りロケットで月へ向かう。月のチーズに大満足の2人。だが、怪しい影が……

1番最初に作られた作品。2人がロケットを作るシーンが楽しい。月に宇宙服なしでいったり、月を削ったりのとんでも展開だけど不思議と面白いです。

○ベーカリー街の悪夢
パン屋を始めた2人。でも、働いているのはグルミットばかり……ある日、街で出会ったかつてのCM女優パイエラに恋をしたウォレスは仕事に身が入らない様子。街ではパン屋の主人のみが殺される連続殺人事件が起きていたのだった。

サスペンス色が少し強いので子供には少し怖いかも……ハッピーエンドで良かったです。

気になった作品を見つけたらぜひ、見てみて欲しいです!これで終わります。最後まで見て下さってありがとうございました💕